Hack Kids

Info

お知らせ

2019/10/26 Hack Kids in 利尻島を開催しました!

2019/10/26 Hack Kids in 利尻島を開催しました!

10月26日(土)、北海道の利尻町役場で「Hack Kids in 利尻島」を開催しました。

利尻島での開催は今回が初めて!
「1dayプログラム」を開催し、13名の子どもたちが参加してくれました。


★1dayプログラム スケジュール

※1dayプログラムとは...
 Scratch(スクラッチ)というソフトを使用してプログラミングの基礎を楽しく学びながら、
 簡単なオリジナルゲームを作成するプログラムです。


Scratchでプログラミングを学ぶ子どもたちの様子をご紹介します!


イベント開始!

「Hack Kids in 利尻島、スタート!」という掛け声で、1日が始まりました。


自己紹介タイム

今回参加してくれたのは、利尻町内の小学校に通う3年生〜6年生です。
すでにみんな顔見知りではありましたが、改めて同じグループ内の子と自己紹介をしました。


チューター(子どもたちの学びをサポートするヤフースタッフ)とは初対面なので少し緊張した様子でしたが、自己紹介を通して少し打ち解けられたようです。

プログラミングってなに?

チューターが実演を交えながら、人間とロボットの違いや、プログラミングの大変なところについて説明しました。
みんな真剣にお話を聞いて理解してくれていました!


レクリエーション「みんなにプログラミング」

パソコンを使ってプログラミングをする前に、まずは自分の体を使ってプログラミングを体感します!
画面に書かれた指示に従って、手を挙げたり回れ右をしたり・・・


バグのあるプログラムも体験してもらい、プログラムを正確に書くことの大切さも学びました。


プログラミング体験

まずはScratchの使い方に慣れるために、落ちてくるりんごをキャッチするゲームを作りました。


Scratchは、命令が書かれたブロックを組み合わせることで、画面上のキャラクターを動かすことができる、とってもかんたんなプログラミング学習ソフトです。


難しいところはチューターに聞いたりお友達同士で教え合ったりしながら、 "ランダム"や"座標"など、ゲーム作りに欠かせない考え方を楽しく学びました!


いよいよオリジナルゲーム作り!

3種類のテーマからひとつ選び、オリジナルゲーム作りに挑戦しました。

同じテーマを選んでいても、工夫によって人それぞれ違うものが出来上がります。
「こうしたらどうなるかな?」と自分なりのアレンジを加えて、とってもステキな作品を作ることができました!

体験会、開催!

作ったゲームで実際に遊んでみる「体験会」を開催。
周りのお友達と作品を見せ合い、アドバイスをもらったり新たな気付きを得たりすることで、
今後の作品づくりのアイディアをひらめくことも!

終わりに

最後はみんなで記念撮影!

始めは「プログラミングって何だろう?」という不安な気持ちで参加したみなさんも、1日でScratchを使いこなし、プログラミングの楽しさを感じてくれていました。
これをきっかけに、今後も楽しくプログラミングを続けてくれるとうれしく思います。
今後のイベントレポートも、お楽しみに!


Hack Kidsでは、今後も日本全国の子どもたちにプログラミングの楽しさを伝える活動を続けて参ります。
全国の自治体や教育機関などから、イベント開催依頼も受け付けておりますので、
開催をご希望の方は、お問い合わせページよりお申し込みください。